ちゅんつがwindows関連の情報を公開します。
カウンタ
訪問者
ブログランキング
週末少し体調不良でアップが遅くなりました。
今週で2度目のビルド14367を公開。
「Windows 10 Anniversary Update」のリリースに向けた
不具合の修正がメインです。
Windows 10 x64-2016-06-17-23-49-58Windows 10 x64-2016-06-18-07-50-24

ビルド14367の公開に合わせ、OSのリフレッシュツールが
新たに公開。このツールを利用すると、最新のビルドを
ダウンロードして、クリーンインストールすることが可能。
設定とインストール済みアプリのみ削除して、
ユーザーファイルを残すオプションも
解説はここ
http://forest.watch.impress.co.jp/docs/news/1005821.html

残り1ヶ月チョイですが、いままでどおりWindows 7と8.1を
使い続けながら、無料期間が終了した後も無償で
Windows 10へアップグレードする方法が解説されています。
詳細な解説はここ
http://forest.watch.impress.co.jp/docs/special/1005828.html

簡単にいうと無料期間内に1度でもアップグレードを完了した
端末にはWin10のデジタルライセンスが発行され、
ロールバックによる元の環境に戻した後でも再び無償で
Win10へアップグレードできる方法です。
デジタルライセンスとは、Win10からの新しい認証方法で、
ハード構成情報とライセンス情報のセットで認証サーバに
確保されます。もし、OSを再インストールしても
デジタルライセンスを1度発行されていれば、自動的に
認証される方法です。
無償アップグレード方法は、それを利用した応用です。
ただし条件があって、
①前のロールバックは1ヶ月以内で行わないと
前のOS情報が勝手に消えてしまう。
②デジタルライセンス所得後に、ハード構成が
1つでも変更になったら、再度アップグレードで
ハード構成不一致によるデジタルライセンス認証が
できなくなる。

つまり、アップグレード後も、ハード構成が大幅に
変わった場合はデジタルライセンスが無効になります。
そうなると以前ここで解説した。
「Windows7のマザーボード交換!」の方法が使えないかも
http://tyuntsu.blog.fc2.com/blog-entry-84.html

このブログの先週に、残り1台の端末のアップグレード完了。
もうWin10より前のOSは仮想環境のみになりました。
その時についでにPCケースも10年以上でUSB3.0が
使える端子がないため、アップグレードの際に
入れ替えしました。※左の端末
DSC_1048.jpgDSC_1051.jpg
DSC_1049.jpg
関連記事
スポンサーサイト
2016/06/19 19:04 Windows TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://tyuntsu.blog.fc2.com/tb.php/174-dc31635f
時計HTLM5
プロフィール

ちゅんつ

Author:ちゅんつ
年齢:40は過ぎてる
性別:男
職業:元ハード開発、SE今はスタッフ
一言:仕事と趣味をもとに記事を
書いています。

ブロとも申請フォーム
解析用
ブログパーツ
    QRコード
    QR