ちゅんつがwindows関連の情報を公開します。
カウンタ
訪問者
ブログランキング
今週もう一つのネタです。夏の競馬の締めくくりの一つ。
関西圏で行われる競馬の宝塚記念に行ってみました。
これで東京、京都、阪神競馬場を制覇です。
DSC_0520.jpgDSC_0521.jpg

天気も良かたし、阪急電車の乗り継ぎもよかった
ので、9レースあたりに到着。
3つとも競馬場の雰囲気違いますね。
何故か、阪神競馬場のせいなのか?
子供連れが多かったのが気になりました。
※20歳以下は馬券購入禁止です。
DSC_0522.jpgDSC_0523.jpg

大阪にきて、馬券購入は3度目ですが、そろそろ
競馬銀行に預けた金額を取り返さないと(笑)
※20年前のウィニングチケット、トウカイテイオー以来
勝ってないし。

その場の雰囲気(ゴールドシップ3連覇達成か?)のせいで、
3連複を購入。馬が3頭とも1着から3着入っているというやつ。
大穴狙いと確実狙いで購入しました。
DSC_0525.jpgfc2_2015-06-28_20-53-59-216.jpg

さーて結果は。もうスタート時点で大波乱の予感。
1番人気のゴールドシップが興奮して、スタート失敗で大変遅れて
スタート。競馬場は関西圏ならではの怒涛の罵声と
悲鳴で大混乱。物が飛んでます。怖いよ~(T_T)

ゴールも出遅れたゴールドシップは届かず。
3連複は1-6-16の157,770円(100円購入)
また、3連単は528,510円(100円購入)の大波乱
ゴールドシップの絡んだ馬券が空に舞います。
※私もその一人。
式典は宝塚ジェンヌが参加です。小さすぎて
だれかわからん!
DSC_0529.jpg

またまたまた、競馬銀行にあずけてしまいました。
次回(秋かな)はどのレースに参加しようか!
fc2_2015-06-28_20-53-50-789.jpg


スポンサーサイト
2015/06/28 20:59 日記 TB(0) CM(0)
ファイルサーバを構築していますが、
実家に帰った時にどーしても
ファイルサーバからデータをダウンロードしたい
でも、電源OFFしてるから、インターネット経由で
電源ONしたい方法として、wakeup on lan(WOL)があります。
ファイルサーバを利用る場合、リモート設定や、WEBサーバ、
FTPサーバに設定されていること。これは別途解説。

Wakeup on lan(WOL)の解説はここ
http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/0602/25/news014.html

設定手順は大きく3つ
・BIOS側でWOLの設定を有効にする。
・インターネット側ルータの設定を変更する。
・DDNS(ダイナミックDNS)を利用する。

はじめに、設定するパソコン側でipconfig /allコマンド
を利用してMACアドレスの情報を採取していきます。
WOLを利用する場合、このMACアドレスが必要となります。

●BIOS側でWOLの設定を有効にする。
BIOS側の設定は、電源管理のメニューから
設定できます。具体的な設定項目はマザーボードで
違いますので、マニュアルを参照してください。
BIOSでの各メニュー名称
[Power Management Setup]
[Power]-[APM Configuration]
[Advanced]-[APM]
[Power Management Event]

BIOSでのWOL設定名称
[WOL]
[Wake On LAN ~]
[Remote Wakeup]
[PME Event Wake Up]
[Power On by PCI Device(PCIによる電源ON)]
[Power On By PCIE Device(PCIEによる電源ON)]

設定が完了したら、「Save Changes & Exit」を選択して、
コンピュータを再起動させます。
これでパソコン側の設定が完了

●インターネット側ルータの設定を変更する。
次にインターネット経由だと、ルータ側で設定を変更しないと
WOLを利用できません。
ルーターのWOL設定は、メーカーによって設定があったり
なかったするので、それはマニュアルを参照してください。
私のルータ(少し古いバッファロー製)はインターネット経由では
WOL接続ポート設定がなかったのですが、ルータからサービスで
WOLを起動させる機能があったので、それを利用しました。
だた、インターネット側からルータにWEB接続するには
セキュリティー上問題があっては困るので、ルータ自身に
VLANを設定し、そこからVLAN経由のWEB接続で
WOLを起動させる方法にしました。
ルータのVLAN接続はルータのマニュアルを参考にしてください。

●DDNS(ダイナミックDNS)を利用する。
ルータの設定が完了しましたが、インターネット経由の場合
ルータ接続するグローバルアドレス(IPアドレス)がわからない。
その時にDDNS(ダイナミックDNS)を利用します。
ルータ自身にもDDNS機能がありますが、有料なので
無料のDDNSを利用します。
私のは何種類か利用していますが、一番シンプルな
ここを利用しています。
http://ieserver.net/
ここにアクセスすると画面上に自分がインターネット上で
利用しているグローバルアドレスがわかります。
グローバルアドレスとドメイン名(http://www.xxx.xxx.jpのこと)を
結びつけるための登録をします。ドメイン名は任意で
設定が可能です。
ここで注意するのは、ルータが再起動するとグローバルアドレスが
変わってしまうため、随時ここのDDNSを更新したい場合は
DiCeというソフトを使ってWindows上で常駐させておけば
定期的にグローバルアドレスを登録してくれます。
DiCe
http://www.hi-ho.ne.jp/yoshihiro_e/dice/

※Windowsが起動していない状態で勝手にルータが
再起動してグローバルアドレスが変わってしまうと、
インターネット経由でルータに接続できなくなります。

これで準備できたので以下の流れでパソコンが
起動できます。
①外出先でスマホかパソコンでVLAN接続する。
その場合、接続先はDDNSで接続。
②VLAN接続したら、WEB経由でルータの設定画面を
表示させ、ログインする。
③バファローの場合、サービス一覧のWOLのメニューが
あるので、WOLを設定したパソコンに対して、
はじめに採取したMACアドレスに対してリモート電源ONさせる。
④しばらくするとサーバが起動します。
※スマホなどでWOL関連のアプリが出ているので、
これを利用すれることも可能です。

これでWOLによるパソコン起動ができるようになりました。
ただここまで来るにはメーカーによる設定をHPやマニュアルで
調べる必要もあるしある程度知識がないと、ハマる可能性があります。
※私はルータ設定で、いろいろ迷いました。グーグル先生には
お世話になりました。

これで実家に帰ってもリモートでパソコンを立ち上げることが
できました。また、順番は逆になりましたが、DDNS(ダイナミックDNS)を
利用したWEBサーバの構築をいずれ解説します。

先週、実家に帰って、子どもと一緒に化石のレプリカ作成に参加。
ティラノザウルスの牙、三葉虫、アンモナイトの実物レプリカを
石膏と特殊プラで作成。同じく参加した子どもたちをワイワイと楽しみました。
巨大な三葉虫は石膏が足りなく、共同作成して一緒に参加した
男の子にあげました。
DSC_0509.jpg

※Waka、Mokaからの要望でBRZのラジコンアップ
ね!ちゃ~んとちゃんと(牧瀬里穂風、古いCMじゃ)
タイヤ替えてますよ。笑
DSC_0512.jpgDSC_0513.jpg


2015/06/27 11:43 Windows TB(0) CM(0)
久しぶりにMACネタです。
VMwareに構築したYosemiteの10.10.3へ
アップグレードです。アップデートしたのは
1ヶ月以上も経ってます。つまりネタの棚卸し
アップグレードはほんと通常のMAC操作で実施。
何も問題なく完了です。
Mac OS X 1010-2015-04-26-11-34-15Mac OS X 1010-2015-04-26-11-34-04
Mac OS X 1010-2015-04-26-11-40-24Mac OS X 1010-2015-04-26-13-06-54

毎回ですが参考はいつものここ。お世話になります。
http://ichitaso.com/vmware/yosemite-on-windows-vmware/

参考のところと違うところはVMware環境です。
VMware Workstation11(64bit)で、
VMware Unlocker for OSX Ver2.0.4(unlock-all-v204)を使用。
unlock-all-v204が64bitに対応になったことです。
ただ、パッチ適用にPython 2.7が必須になっているので
インストールコマンドに中身を理解しないと少し苦労します。

今週、次期「OS X」こと「OS X 10.11 El Capitan」を正式に発表
機能としてここで簡単に紹介
http://taisy0.com/2015/06/09/52373.html

そこで、もうVMware上でOS X 10.11 El Capitanを
構築する方法も紹介。はや!!さすがですね。
http://ichitaso.com/hackitosh/el-capitan-dp1-on-windows/

VMwareでMACのxxxxを動かすシリーズもEl Capitanへ。
これは楽しみですね。
OS X 10.11 El Capitanリリースは秋の予定。
使用しているOSXからのアップデートは無料だそうです。

質問でESXiで動かせるか、試そうとしましたが、
ハード環境が足りないのでVMwareにESXiを
構築して、一応Apple画面までは確認済み。
仮想化の仮想化じゃスペック不足かね。
これはおいおい物理環境を作ります。
WS2015061200.jpg
WS2015061300.jpg
WS2015061201.jpg

また、iOS9も正式発表。
機能としてここで簡単に紹介
http://taisy0.com/2015/06/09/52392.html

iOS9リリースも秋の予定。
奥さんが持っているiPad miniが対応しているか
詳しい情報待ち。

2015/06/13 12:27 MAC TB(0) CM(0)
Windows10が7/29にダウンロード公開決定。
その前に10130が公開されました。
前のビルド10122から更にメニューのカスタマイズの
機能強化されたのと、アイコンのデザインが変わりました。
ビルド10130は「Windows 10 Insider Preview」の
Windows Updateとして提供されており、
ISOイメージ提供あります。
Windows 10 x64-2015-05-31-00-28-35Windows 10 x64-2015-05-31-09-52-07
Windows 10 x64-2015-05-31-11-02-13Windows 10 x64-2015-05-31-11-02-49

7/29のダウンロードまでにwindows7以上のOSに
以下の画面が表示され、無料でダウンロード予約できます。
201506060900.jpg

詳細はここ
http://www.forest.impress.co.jp/docs/news/20150601_704788.html

予約ダウンロード詳細はここ
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20150601_704747.html

Insider Previewダウンロードはここ
http://windows.microsoft.com/ja-jp/windows/preview-iso

久しぶりに会社の同僚とラジコンでお遊び。
前から誘われていたのですが、いろいろ忙しくて
ようやく参加しました。
ラジコンはミニッツと呼ばれる小さいラジコンです。
みんな往年の24時間レースのル・マンカーです。
マツダ、ベンツ、ポルシェ、トヨタです。
私のは1991年唯一日本車で初優勝したマツダ787Bです。
DSC_0493.jpg

当時生放送で優勝した瞬間をテレビで見て感動し、
このカラーリングがすごく好きで、昨年買ってしまいました。
コースで練習前に、Vモーターとラップ計測用タグを買いましたが
モーター交換がわからなく、そのまま走行。
他の車と速度が全然違うので落ち込んでいたら、Mokaさんが
モーター交換手伝ってくれて、使用時間ぎりぎりで試し走行。
たいへん速くなっていたので、次回までに練習しておかないと。
Wakaさん、Kanaさんからご指摘。
「次はベアリング交換して、走行安定しないと」
了解です。(笑)
Mokaさんのブログ
http://blog.livedoor.jp/moka14


2015/06/06 09:34 Windows TB(0) CM(0)
変更:2015/06/03
発売日じゃなくダウンロード公開です。
パッケージ発売は未定らしい。

Windows 10は7月29日にダウンロード公開決定!
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20150601_704811.html

Windows 10への無償アップグレード予約が開始
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20150601_704747.html
2015/06/01 21:25 Windows TB(0) CM(0)
時計HTLM5
プロフィール

ちゅんつ

Author:ちゅんつ
年齢:40は過ぎてる
性別:男
職業:元ハード開発今はSE
一言:仕事と趣味をもとに記事を
書いています。

ブロとも申請フォーム
解析用
ブログパーツ
    QRコード
    QR