ちゅんつがwindows関連の情報を公開します。
カウンタ
訪問者
ブログランキング
3/19に新しいWindows 10テクニカルプレビューの
新バージョン「Build 10041」の日本語版が公開され、
9926からアップデートしました。
アップデート方法は今回から変わってWindowsUpdateから
実施します。WindowsUpdateのオプションで更新の受け取り設定を
「速い」に設定することで、Windows Update経由で
ダウンロード更新できます。
ただ、Build 10041へのアップグレードは何回か
他のアップデートファイル適用しないと表示されないので
ご注意を。
Windows 10 x64-2015-03-28-11-59-10Windows 10 x64-2015-03-19-18-42-13
Windows 10 x64-2015-03-19-19-28-37Windows 10 x64-2015-03-19-20-38-36
Windows 10 x64-2015-03-20-00-10-45Windows 10 x64-2015-03-20-00-44-14

今回大きく変わったのは7つです。解説はここ
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20150319_693509.html
残念なのは音声認識Cortanaがまだ日本語対応されていない。
これは多少時間がかかるかもね。

また、Build 10041のISOイメージも公開されました。
http://windows.microsoft.com/en-us/windows/preview-iso-update-1503

ファイルサイズは64bit版が3.52GB、32bit版が
2.62GBと、旧バージョンよりやや容量が小さくなっています。
これもMSからはファイル数が減ると発表がありました。

現行のWindowsからのアップグレードの対象について、
Windows 7 SP1、Windows 8.1 Updateのユーザーは、
Windows Update経由でアップグレードが可能。
Windows 7から8.1で、SP1やUpdateにアップグレードが
済んでいない場合はISOファイルからのアップグレードのみ。
しかし、XP及びVistaはアップグレードできず、クリーンインストールのみ
らしいです。

今後の日程ですが、RTM版が6月か7月、発売がその2ヶ月後らしいです。
Windows10の完成度が高いため、提供も早くなっているようです。

3月の終わりです。期末で大変です。もう大阪にきてちょうど2年になります。
この1年間は時間の流れが早かったですねー!しみじみ

Microsoft Windows 8.1 (DSP版) 64bit 日本語 Windows8.1アップデート適用済みMicrosoft Windows 8.1 (DSP版) 64bit 日本語 Windows8.1アップデート適用済み
(2013/10/18)
Windows

商品詳細を見る
スポンサーサイト
2015/03/28 12:14 Windows TB(0) CM(0)
次期バージョンのOS「Windows10」が今夏にリリースされます。
http://blogs.windows.com/bloggingwindows/2015/03/17/windows-10-launching-this-summer-in-190-countries-and-111-languages/

噂では6月RTM、8月リリースというらしいですが。
どうなることやら。
また、3/19に最新ビルドBuild 10041が公開されました。
http://www.forest.impress.co.jp/docs/news/20150319_693595.html
現在、評価中!
2015/03/18 20:04 Windows TB(0) CM(0)
前回と同様、何々を見たシリーズです。熱く語ります。
※Windowsネタは情報収集中で、他にも試していることがあって
それもしばらく先かなと・・・・。ESXiとか外出先からのWake on LANとか。

先月末に期間限定で映画館やインターネットによる先行上映が
始まった『機動戦士ガンダム THE ORIGIN Ⅰ 青い瞳のキャスバル』を
ようやく見えることが出来ました。
DSC_0449.jpg
このシリーズは簡単に説明すると、ファーストガンダムで
キャラクターデザイン担当の安彦良和先生が何年か前に
機動戦士ガンダムの漫画「THE ORIGIN」を書いた作品の一部を
アニメ化しました。
その中でもファーストでも語れなかったシャアことキャスバルと
セイラことアルテイシアの二人兄妹の過去(子供及び青年時代)が
描写されています。
第一話では、オープニングの戦闘シーン(ルウム戦役)も含め
父ジオン・ダイクンが病気で倒れるところから物語が始まり、
最後はキャスバルとアルテイシアのコロニー脱出で終わります。
詳細はうーむ、ランバラルとハモンの活躍かな。
IMG_20150315_142607401.jpg
制作スタッフは総監督と絵コンテ担当の安彦良和先生
(アニメに関わるには何十年ぶりとか)を筆頭に、
オープニング作画、板野一郎先生(前に説明したね)や
新旧スタッフで構成されています。(前監督の富野監督はかかわらず)

声優陣は新旧混ざっています。
少年キャスバルは田中真弓(ONE PIECEのルフィ)、
少女アルテイシアは潘めぐみ(ララア・スン役の潘恵子の娘)
ギレンの銀河万丈以外は上記も含めすべて新しい声優陣です。
少年キャスバル役の田中真弓の声を聞くとルフィでなく、
むか~し高校時代に関東関西で放送していた同じ安彦作品である
アニメ「巨神ゴーグ」で主人公の田神悠宇と同じ声同じ顔?で
しゃべっています。(ほんと悠宇と思ってしまうぐらい。笑)

周りで見た知り合いの感想は、みんなもう大絶賛。
ファーストが戻ってきたーと喜んでます。
私もオープニングを含め、そりゃ内容も面白かったし、
今後の展開も楽しみです。
過去と現在の映像クオリティーが違いますが、
やっぱりどうしてもファーストの雰囲気には勝てないなと
思っています。
安彦良和先生もその点はテレビなどで言っていましたが、
ファーストの富野作品があるからこそ、この作品ができたわけで、
補完みたいな位置づけだと私はそう思います。

このシリーズは四話までで、シリーズの時間尺を考えると
たぶん漫画のキャスバル青年時代とルウム戦役、サイド7開戦までかなと。
本編はね~。ファースト富野監督が漫画のほうは好きにしていいと
言ったみたいだけど、雰囲気を考えると無理かなと思いますが、
これは今後次第かな。
第二話「悲しみのアルテイシア」は今年の秋予定みたいです。
地球及びテキサスコロニー時代かな?
「キャスバル兄さん、なぜ行っちゃうのー!」
第二話「悲しみのアルテイシア」予告編
http://www.gundam-the-origin.net/pv2_yokoku.html

同じタイミングで「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」の
最新刊24巻が発売。いままで収録されなかった。
アルテイシア0083、アムロ0082とガイド版に掲載されていた
開戦前夜とキャスバル0057の4つの作品が掲載されています。
アムロ0082の最後のアムロのセリフがほんとファーストは重いなと感じます。

機動戦士ガンダム THE ORIGIN (24) 特別編 (角川コミックス・エース 80-39)機動戦士ガンダム THE ORIGIN (24) 特別編 (角川コミックス・エース 80-39)
(2015/02/25)
安彦 良和

商品詳細を見る


あと追記ですが、師匠である神宮寺一先生の作品が掲載された
「月刊コミックガム」の2104年10月号の感想ハガキを送ったところ、
なんと図書カードが当たりました。
応募当選は運が悪い方ですが、これはうれしかったです。
ハガキ送ってよかった。神宮寺一先生の次回作を楽しみにしています。
DSC_0448.jpg

DVD及びBD発売は4/24です。

機動戦士ガンダム THE ORIGIN I [Blu-ray]機動戦士ガンダム THE ORIGIN I [Blu-ray]
(2015/04/24)
田中真弓、潘めぐみ 他

商品詳細を見る
2015/03/15 16:08 アニメ・漫画 TB(0) CM(0)
ビジネス会計試験の合間にNHKのEテレ(旧教育テレビ)で
放送していた「浦沢直樹の漫勉」を見ました。(再々放送)
「YAWARA」や「BILLY BAT」連載中の浦沢先生の発案で
漫画家の実際の作画現場を撮影をするというもの。
約30年前に手塚治虫先生の撮影現場特集
(同じNHKで私も見た覚えがあります。)に衝撃を受けた浦沢先生が、
同じように後世に残したいというコンセプトの番組
今回のゲストは?
「沈黙の艦隊」、「ジパング 深層海流」連載中のかわぐちかいじ先生
「天才柳沢教授の生活」、「ランド」連載中の山下和美先生
これはすごいツーショット!
元漫画を書いていた私として、漫画家がどう原稿に書くのか
興味津々。浦沢先生のネームの書き方やペン入れの書き方
かわぐち先生も山下先生も同様な内容で映像が流れます。

3人とも書き方が違う違う。特に顔のペン入れ。浦沢先生は
眉毛から書きます。かわぐち先生は顔の輪郭から、山下先生は目から。
なぜそう手順で書くか3人の書いている映像から自分自身で
解説があります。
浦沢先生のネタ帳、かわぐち先生のコマ間5mmの法則、
江口寿史先生の顔正面画の革命などなど、
こだわりネタがあり、これは面白い。

また、かわぐち先生、山下先生がなぜ売れたのかも解説があり、
かわぐち先生は目を大きく書いて感情を表すようになってから
山下先生は少女漫画から青年漫画へ書き方を替えてからという
話とかあります。へー!そうなんですね。
3人の先生のアシスタントの話、雑誌編集担当も話などなど
いろいろあって大変勉強なりました。
次回放送は未定ですが、シリーズ化されたら、いろんな漫画家が
登場するかも。山下先生なんか今回テレビ初出演らしいです。
http://morning.moae.jp/news/1668
http://www4.nhk.or.jp/P3310/x/2015-02-27/21/12563/
Youtube

https://www.youtube.com/watch?v=aslOdCAbFfY
※消されるかも

師匠である神宮寺先生も書くのにいろいろ悩んでいたなと
思い出しました。
あ!ネタ書いている暇ないのに!勉強しないと・・・・・
「スタートレック」でミスター・スポック役の俳優レナード・ニモイ氏
が死去されました。最近の新「スタートレック」にも未来のスポックとして
出演されていましたが非常に残念です。ご冥福をお祈りします。

スター・トレック イントゥ・ダークネス [DVD]スター・トレック イントゥ・ダークネス [DVD]
(2014/06/25)
クリス・パイン、ザッカリー・クイント、ベネディクト・カンバーバッチ 他

商品詳細を見る
2015/03/01 00:58 アニメ・漫画 TB(0) CM(0)
時計HTLM5
プロフィール

ちゅんつ

Author:ちゅんつ
年齢:40は過ぎてる
性別:男
職業:元ハード開発今はSE
一言:仕事と趣味をもとに記事を
書いています。

ブロとも申請フォーム
解析用
ブログパーツ
    QRコード
    QR