ちゅんつがwindows関連の情報を公開します。
カウンタ
訪問者
ブログランキング
この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
2014/09/27 09:32 MAC TB(-) CM(-)

追記:2015/3/8
メーカー製のWindows7の場合ですが、Windows7のSLP認証というのが
あって、BIOSに各メーカーが記述されているので、
windows7側とあわないと認証しません。それがSLP認証です。
つまりメーカー製のWindows7をマザーボードが別メーカーに変更されると
Windows7認証が解除されます。ご注意を
※SLIPの解説はここ
http://hiroji.bglb.jp/win25/win27.html

追記:2015/1/31
前のマザーボードが完全に壊れてレジストリが
いじれない場合とかマザーボード交換後レジストリ修正し
忘れた場合のレジストリを呼び出す手順を質問されるだろう
と思い、以下方法を追加しました。

新しいマザーボードに元のHDDを接続して電源をオンにし、
ロゴ画面が表示されたら「ファイルを読み込んでいます」が
表示されるまで、F8キーを何度か押します。
もしくはインストールCDを起動し、インストール開始画面を
表示させます。

「詳細ブート オプション」が表示されたら、
またはインストール画面の下にある「コンピューターの修復」を
クリックし、キーボードの「Enter」キーを押します。

「システム回復オプション」が表示されるので、
「次へ」をクリックします。

「ユーザー名」欄の▼をクリックし、使っていたユーザー名を
クリックおよびパスワードを入力して、「OK」をクリックします。

「システム回復オプション」画面が表示されるので、
「コマンドプロンプト」をクリックします。

コマンドプロンプトでregeditを起動して、以下の手順②のレジストリを
修正し再起動すれば手順⑤以降を実施します。
役に立ったかな?

せっかくの3連休ですが、事情で実家に帰れず、
この際なので、友人からもらったマザーボードを
ファイルサーバのマザーボートと交換することに。
OSの入れ直しが面倒なので、マザー以外を
そのまま流用します。

まず、システムが入ったHDDを新しいマザーに
持って行くと、基本的には起動できないです。
理由はマザーチップとドライバ関係などが違うためです。
起動時にそのチェックが走ります。
昔XP以前は上書きインストールなどして対処
してましたが、Vista以降はこの方法は使えないので
別の方法はあります。特に7はドライバ関係を
ほとんど持っているし、インターネット経由でドライバーを
探してくれるので、この方法を利用します。

方法は以下の順で
①事前に、交換するマザーボードのドライバ関係を
マザーボードの開発先サイトからダウンロードします。
これはWindows7でドライバーを持っていない場合の
事前対処です。ダウンロードしたファイルは交換する
HDDに保存しておきます。
②レジストリで以下の部分を編集します。
※3カ所あるので編集は気をつけて。
HKEY_LOCAL_MACHINE\System\CurrentControlSet\Services
HKEY_LOCAL_MACHINE\System\ControlSet001\Services
HKEY_LOCAL_MACHINE\System\ControlSet002\Services
・Amdide
・Atapi
・Ataport
・Cmdide
・Intelide
・Msahci
・Pciide
・Pciidex
・Viaide
※環境によっては有無があるので、無の場合は無視してください。
上記の『start』の値を3から0に変更します。
これはマザーボードのCPUやチップセットが変わっても
起動時にそのチェックをしないようにHDDにアクセスできてしまうという方法です。
③マザーボード交換して、流用するHDDなどを接続します。
④電源ONでマザーボードのBIOS画面を呼び出し
HDD起動順を設定します。
⑤OSを起動します。
なんの問題もなく起動するので、起動直後は勝手にドライバを
インストールします。インストールはしばらく待ちます。
ドライバのインストールが完了したら、再起動します。
⑥再起動後、デバイスマネージャーでドライバがすべて
完了しているか確認します。びっくりマーク「!」がついている場合は
ドライバが適用できなかったので①でダウンロードしたファイルを
適用します。
⑦前のドライバー削除(特にLAN関係)
前のマザーのLANドライバが残っているため、同じIPアドレスが
設定できなくなります。ドライバを削除するために、管理者実行の
コマンドプロンプトを起動して、以下を実行します。
set devmgr_show_nonpresent_devices=1
start devmgmt.msc
デバイス・マネージャが起動し、[表示]メニューから
[非表示デバイスの表示]というメニューを実行する。
これにより、一般には表示されない特別なデバイス類もツリーが
表示され、前のドライバーが淡色で表示されます。
これを削除します。
⑧マザーボードが変わったので、Windows7が非認証の状態になるので
メッセージにしたがってライセンス認証します。
たぶんほとんどが電話認証にあると思います。
電話認証で認証を終えたら、すべて交換は完了です。
※基本としてOSライセンスは同じライセンスを同時使用しなければ
ライセンス違反になりません。マザーが壊れた場合の交換も同じです。
MSに確認済み。
※Windows8、Windows8.1でも応用可能かも

今回、マザーボード交換で問題が発生したのはHDDです。
1台のHDDが交換後、起動できなくなり、データがぶっ飛びました。
たぶん、交換時後の電源ON時に過電流か古かったのか、
HDD基板をやってしまった感じです。
一部バックアップしていたのが幸いでしたが、今までのコレクションと
仮想環境が一部(MACのMavericks、Lion、Mountain Lion)が亡くなりました。
再度構築とデータ採取です。大泣き(>_<)
環境は以下に変わりました。
マザーはASUS:P7H55-M->MSI:X79A-GD65 (8D)
WS000005.jpg
CPUはLGA1156->LGA2011
コアは2コア(4スレッド)->8コア(16スレッド)
WS000000.jpg

これで、ファイルサーバが最強スペックに変わりました。
ふーしんどかった。これで金欠(これが帰れなかった理由)です。

自作PC マザーボード BIOS/UEFI完全攻略読本 Windows 8/7対応版自作PC マザーボード BIOS/UEFI完全攻略読本 Windows 8/7対応版
(2012/12/21)
滝 伸次、鈴木 雅暢 他

商品詳細を見る
2014/09/15 12:02 Windows TB(0) CM(1)
4大大会を指すグランドスラムの1つ全米オープンの決勝。
錦織圭どの、残念ながら準優勝。ほんとうにお疲れ様!
NHKの録画を鑑賞中です。
私が中学、高校時代ソフトテニスをやっていたとはいえ
テニスとのルールの違いはあれど、基本同じテニスとして
試合数の半端じゃないことはわかっていたけど、
ここまでがんばってくれたこと、夢を見せてもらったのは
感動しました。
テニスの世界はたいへん厳しいですが、次こそ日本人初の
グランドスラムの優勝をめざしてがんばってほしいし、心から応援します。
でも、せっかくのチャンスだったのにやっぱり悔しいな-!
錦織圭どのも同じ気持ちだろうな-!
さて、骨折も完治したし、久しぶりにテニスやるか!

錦織 圭 フィフティーン・ラブ錦織 圭 フィフティーン・ラブ
(2008/09/27)
神 仁司

商品詳細を見る
2014/09/09 23:07 日記 TB(0) CM(0)
今週はWindowsネタはお休みです。
久しぶりに師匠である神宮寺 一先生の新作です。
※新作に関してはもう一人の師匠(加賀須野 旭氏)から知りました。
掲載されているは「月刊コミックガム」の10月号で
題名は「戦場のメシヤさん」です。読み切りです。
原作はM.WOLVERINEです。
http://www.comicgum.com/

内容としては、第二次世界大戦の前のドイツで
あった話で、主人公と食べ物に関わったある有名人物との
歴史&食べ物のファンタジーの話です。
読み切りなので内容は短いですが、短いのにストーリーは
まとまっていて良かったですよ。最初と最後のつながりで
なんか今後の期待(主人公の好感も)を持てそうな感じが・・・。
※頼みます。連載してくれ!
ただ、普通の本屋さんに売っていないのがなぜって感じです。
http://www.comicgum.com/topics_tokuyakuten.php

あと、神宮寺先生は上記以外にも日本屋根経済新聞の
4コマ漫画「ヒカリのやね日記」を連載しています。
これまだ見てないなー!

Comic GUM (コミック ガム) 2014年 09月号 [雑誌]Comic GUM (コミック ガム) 2014年 09月号 [雑誌]
(2014/07/26)
不明

商品詳細を見る


2014/09/06 20:07 アニメ・漫画 TB(0) CM(0)
時計HTLM5
プロフィール

ちゅんつ

Author:ちゅんつ
年齢:40は過ぎてる
性別:男
職業:元ハード開発今はSE
一言:仕事と趣味をもとに記事を
書いています。

ブロとも申請フォーム
解析用
ブログパーツ
    QRコード
    QR